• 今の状況を変えたい…
  • 人生を大きく変えたい…
  • 1年で人生を変えたい…

このような方に向けて、記事を書いています。

今の状況を変えたいけど、具体的にどう行動すればいいのかがわからず、変われない人は多いです。

結論からいうと、今の状況を変えたいなら、営業の仕事をするのが1番効率がいいです。

その理由は、営業の仕事を経験すると、多種多様な生き方をしている人たちと会えるので人生観が大きく変わり、ビジネスの基礎力がつくことで未来の可能性が広がるからです。

この記事を書いている僕は、26歳の時に年収200万円の底辺フリータから営業に転職して、20代のうちに年収500万円の正社員になることができました。営業の仕事を選んだことで、当時の最低の状況を変えることができたのです。

この記事では僕の経験をもとに、「今の状況を変えたいなら営業の仕事をするのが1番効率がいい理由」を解説していきます。3分で読める内容ですので、それではいきましょう。

スポンサーリンク

今の状況を変えたいなら営業の仕事をするのが1番効率がいい理由

今の状況を変えたい

「今の状況を変えたいけど、なかなか行動に移せない…」という方はめちゃくちゃ多いです。

人間は今の状況を変えることに対して、大きなストレスを感じるようになっているので、そもそも新しい行動をするのが苦手です。

例えば、「会社が倒産した」「結婚して子供ができた」というような鬼気迫る状況に置かれないと、今の状況を変えるための具体的な行動をしません。

ですから、本気で人生を変えたいと思うなら、この心理的なブロックを力技で強引に突破する覚悟が必要です。

あなたはには、その覚悟がありますか?

ここから先は、今の状況を変える覚悟がある方に向けて、僕の経験を伝えていきます。

今の状況を変えたいなら、今すぐに営業の仕事に転職してください。

営業の経験があるかないかで、その後の人生の可能性が大きく違ってきます。

営業経験があると自分にできることが増えますし、ほかの職種と比べて求められる機会が多くなります。

転職市場で考えると、中途採用の求人の7割は営業職の求人です。つまり、営業経験があれば、将来仕事に困らなくなるということです。

営業職なら、僕自身が年収200万円のフリーターから年収500万円の営業マンになれたように、今の状況が底辺でも、やる気次第で年収を大幅にアップさせることができます。

1年あれば年収を2倍以上に増やせる可能性があるのも、営業を仕事に選ぶ大きなメリットです。

人生を変えたい人向けの仕事の選び方

人生を変えたいと思うなら、人生の中で多くの時間を使う仕事選びはめちゃくちゃ重要です。

仕事がつまらなければ人生もつまらなくなりますし、仕事が楽しければ人生も楽しくなります。

それほど仕事の選び方は、人生に大きな影響を与えるということです。

人生を変えるためには、あなたの価値観を変えてくれるような仕事を選ぶ必要があります。

多くの人の人生が変わるきっかけは、お金、人間関係、住んでる場所、考え方、経験などです。

この中でも「お金」が人生に大きな影響を与えます。

年収200万円の人と年収500万円の人とでは、自分に使えるお金に2倍以上の差があります。

低収入の人と高収入の人とでは、食べるもの、住む場所、行動範囲、付き合う人間、自分に投資できるもの、時間の自由などが全然違ってきます。

低収入の人はカップラーメンを食べますが、高収入の人は良質な食材を使った健康にいい料理を食べます。

低収入の人はお金がないから行動範囲が狭くなり、付き合う人間も低収入の人ばかりで日々に新しい発見はありません。

一方で高収入の人はお金があるから行動範囲が広くなり、いろいろな場所に行って自分に良い刺激を与えることができます。付き合う人間も高収入の人が多くなるので、今よりも年収を増やす方法や自分を高めるための情報がどんどん入ってきて、さらに高収入になっていきます。

つまりお金があるかないかで、人生は全く別のものになってしまうのです。

ですから、人生を変えたいと思っている方は、まず「お金を稼ぐこと」を最優先にして仕事を選ぶようにしましょう。

本気で人生を変えたいなら甘えは捨てよう

本気で人生を変えたいなら、自分に対する甘えを捨てなければいけません。

人間は放っておくと、楽な方に進んでしまうようになっています。

これは脳が、快楽を求めるようにできているからです。

「楽だけど低収入の仕事が辞められない」
「本を読んだ方がいいのはわかるけど読めない」
『毎日テレビをダラダラ見てしまう」

これらの行動は、人間が楽な方に流されることの象徴です。

楽な方向に流される自分にブレーキをかけて、自分が目指すべき未来に近づくためには、自分の中から徹底的に甘えを排除しなければいけません。

本を読み始める、転職活動を始める、自分を成長させるために時間を使い始めるなど、まずは一歩だけ前に進めてみましょう。

一歩前に進んだ後は、継続することが重要になります。

多くの人が何か新しいことを始めても、半年も続けることができません。

3日坊主になったり、1ヶ月で辞めてしまったり。

人間はちょっとでも隙があるとサボるので、何か新しいことを始めたら、それが無理なく続けられるようになるまでは、甘さを排除して、とにかく毎日続けることを徹底しましょう。

新しいことを半年継続すると、今度は逆にそれを辞めることがストレスになってきます。

本を読まないことがストレスになり、自己投資しないことに違和感を感じるようになり、テレビを観るのが嫌になったり。

こう思えるようになるまで継続できれば、後はそれをひたすら続けていけばOKです。

ですから本気で人生を変えたいなら、まずは自分の中から甘えを排除して、新しいことをとにかく継続して、それを継続するのが当たり前になる状態を作る意識を持ちましょう。

スポンサーリンク

人生を大きく変えたいなら短期集中がおすすめ

今の状況を変えたい

人生を大きく変えたいなら「短期集中型」がおすすめです。

何かの目的を果たすために、1ヶ月だけ自分に大きな負荷をかけて集中的に取り組もうとする人と、1年間少しずつ無理なく取りもうとする人がいます。

もしあなたが人生を大きく変えたいと思っているなら、短期集中型で一気に取り組んでください。

ダラダラと長期間やっていても成果は出ません。

ここで、僕が営業の仕事を始めたばかりの時の体験談を紹介します。

僕は営業を始めてから半年間は、契約が1件も取れませんでした。

自分でも、なぜ契約が取れないのかわからず、もどかしい日々を過ごしていましたが、ちょうどその頃に自分の上司が変わり、転機が訪れました。

その上司は社内のトップ営業マンで、僕に営業の基礎をイチから教えてくれました。その中でも1番印象に残っている言葉は「お前は短期集中で成果を出したいのか、長くダラダラと成果を出したいのか、どっちだ?もし短期集中で行くなら、全てを捨てて成果を出すことに集中しろ!」です。

僕は即答で短期集中で行きたいことを伝え、そこからは毎日深夜0時過ぎまで、上司にマンツーマン指導をしてもらいました。

通勤時や昼休憩中は録音しておいた営業トークを聞いて、仕事中はとにかく目の前の業務で成果を出すことに集中し、その日に上手くいかなかったことはその日のうちに改善し、家に帰った後や休日もひとりで営業ロープレを行い、とにかく成果を出すために集中して時間を使っていました。

その生活を約2ヶ月続けたら、ずっと契約0件だった自分が、1ヶ月で8件の契約を取れるようになりました。

これがきっかけで年収も大幅にアップし、20代のうちに年収500万円を稼げるようになりました。

毎日睡眠不足でしたし、休日も返上して仕事をしていましたが、あの2ヶ月の経験が数年経った今でも自分の資産になっています。

ですから、人生を大きく変えたいと思っている方は、目的達成のために短期集中で仕事に取り組むのがおすすめです。

1年で人生を変えることができる

どんな人でも、1年あれば、人生を変えることができます。

大切なのは「覚悟」です。

「自分は1年で人生を変えることができる」と信じて、とにかく結果を出すことに集中しなければいけません。

甘え、迷い、怠慢、諦めなどの感情が頭によぎると、人生を変えることはできません。

一心不乱になって、目の前のことに集中できているかが、めちゃくちゃ重要です。

ここでのポイントは「結果を出した後の自分の姿」を具体的にイメージすることです。

  • 年収はいくらあるのか?
  • どこに住んでいるのか?
  • どんな人間が周りにいるのか?
  • 休日は何をしているのか?
  • どんなものを食べているのか?
  • どんなスキルを身につけているのか?

このように、目的を達成した自分のイメージが明確になっていると、なぜ自分は目の前のことに集中しなければいけないかがはっきりするので、やるかやらないかを迷う無駄な時間がなくなります。

この状態を1年間続けていれば、必ず人生を変えることができます。

僕自身も、1年で年収200万円の底辺フリーターから年収500万円の正社員になることができたので、あなたも1年で人生を変えることができるはずです。

あとは、これからあなたが、どのような行動をするかだけです。

あなたは今日から何を始めますか?

今の状況を変えたい人は営業を選ぶべき理由【まとめ】

最後に「今の状況を変えたい人は営業を選ぶべき理由」の要点をまとめておきます。

  • 今の状況を変えたいなら営業の仕事をするのが1番効率がいい
  • 人生を変えたい人はお金を稼げる仕事を選ぶべき
  • 本気で人生を変えたいなら甘えを徹底的に捨てる
  • 人生を変えるためには短期集中がおすすめ
  • 1年あれば誰でも人生は変えられる

今回は僕の実体験をもとに、今の状況を変えるための方法や考え方をお伝えしました。

恐らく、この記事を読んだあとで、実際に行動に移せる人は1%もいないと思います。

人間はそれほど変化を嫌い、楽な方向に進む力が強いのです。

僕も気を抜いていると楽な方に進んでしまうので、なかなか行動できない人の気持ちもわかります。

行動できない時は、「今の状況の自分」と「目的を果たした時の自分」を比較すると、行動するエネルギーが湧いてくるので、ぜひやってみてください。

この記事が、少しでも、あなたの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク