• 営業未経験だから転職に不安がある…
  • 営業に向いていなかったらどうしよう…
  • 営業はきついって聞くけど大丈夫かな…

このような方に向けて記事を書いています。

営業に転職したいけど、営業未経験だから不安で一歩が踏み出せないという方も多いと思います。

結論からいうと、営業未経験の時に感じる不安は、営業を始めてから半年でなくなります。

この記事を書いている僕は、26歳の時に未経験から営業に転職したのですが、入社前に感じていた不安は、入社後半年でなくなりました。

僕は9年間営業として働いた経験があるので、これから営業への転職を考えているあなたに向けて、僕が営業未経験の時に感じた不安と入社後のリアルをぶっちゃけたいと思います。

3分で読める内容になっていますので、それではいきましょう。

スポンサーリンク

営業未経験の僕が転職で感じた不安と入社後のリアルをぶっちゃけます!

営業 未経験 不安

「営業未経験だけど、自分は本当にやっていけるのか…」

営業への転職に対して、あなたもこのような不安を抱えているのではないでしょうか。

未経験から営業に転職した僕も、あなたと同じような不安を抱えながら、営業の世界に飛び込みました。

僕の経験から言えることは、入社前に感じていた不安は、入社してから半年でなくなったということです。

なぜ入社前に不安があるのかというと、人間には「今の自分が変わることを嫌う」という性質があるからです。

新しい職場に行けば、知らない社員がいて、知らない業務があって、知らないお客様がいて、知らないルールがあります。

入社後の環境は全て自分の知らない世界なので、特に不安が大きくなるのです。

あなたにもこんな経験はありませんか?

  • ダイエットを始めたけど1週間で辞めてしまった
  • 読書を始めたけど3日で辞めてしまった
  • 新しいグループに参加したけど1ヵ月で辞めてしまった

新しいことを始めても、すぐに辞めてしまう理由は、あなたの中に今の自分が変わることを嫌う性質があるからです。

では、なぜ僕は半年で不安がなくなったのか?

その理由は、新しいことを半年続けていると、今度はそれを辞めることがストレスになるからです。

つまり、会社を辞めることが、あなたにとっての新しい行動になるわけです。

もしあなたが、営業への転職に不安を感じているなら、まずは「人間には変わることを嫌う性質がある」ということを覚えておいてください。

「6ヶ月以上は続ける」という覚悟をもって転職することが大切です。

営業未経験の転職で感じる不安とは?

営業 未経験 不安

あなたは営業への転職に対して、どのような不安を抱えていますか?

ちなみに、僕はこのような不安を感じていました。

  • 残業が多かったらどうしよう…
  • 休日出勤とかあるのかな…
  • ブラック企業だったらどうしよう…
  • 未経験でもやっていけるのか…
  • 営業ノルマとかきついのかな…

営業未経験の方の多くが、僕と同じような不安を抱えていると思います。

しかし一方で、営業に転職しようと思ったポジティブな理由があると思います。

僕が営業に転職しようと思った理由はこちらです。

  • 年収を増やしたい
  • どこでも通用する人間になりたい
  • とにかく成長したい
  • 営業スキルを身に付けて起業したい

営業未経験の方が転職する理由には、ポジティブな目的も多いと思います。

転職に対する不安に負けそうになったら、自分がなぜ転職しようと思ったかを思い出してください。

「不安に負けて転職しない人生」か「目的を達成するために転職する人生」かを選ぶのは、あなたの自由です。

9年間営業を経験した僕から言えることは、営業をやる前に感じる不安は、営業をやってみないと解消されないということです。

営業に転職することへの不安は、1時間考えても、1日考えても、1週間考えても、1ヶ月考えても、1年考えても、解消されません。

情報収集をすれば最低限のリスクは回避できるかもしれませんが、営業が自分に向いているかどうかの本質的な答えは、最終的にはやってみないとわからないのです。

営業の仕事をゲームだと思えば何も怖くなくなる

営業 未経験 不安

新しい職場で働き始めても、半年経てば仕事に慣れるので、不安は徐々に消えていきます。

しかし問題は、この半年をどう乗り切るかです。

僕は9年間営業をやっていますので、これまでに営業の新入社員を100人ほど見てきました。

僕の経験からいうと、退職者の8割ぐらいは、入社してから半年以内に辞めていきます。

逆に半年辞めない社員は、その後も2年~3年は辞めない傾向があります。

ですから、自身のキャリアを早期退職で傷つけないためには、入社後の半年を何とか乗り切ることが重要です。

僕は未経験からの転職でしたが、入社2ヶ月目ぐらいで、入社前の不安が消えて、仕事を楽しめるようになっていました。

当時の僕は、新規開拓の営業をやっていたので、毎日ひたすら新規のお客様に電話をかけまくっていました。

通常の感覚で仕事をしていると、「電話が嫌だ」「精神的にきつい」「ストレスがたまる」という気持ちが強くなると思います。

僕がどうやってこの辛い業務を乗り切ったかというと、「仕事=ゲーム」という感覚で仕事をしていたのです。

ゲーム感覚で仕事をすると、決裁者の戻り時間が確認できたら1点、決裁者と話せたら3点、アポイントが取れたら5点、みたいな感じで遊び感覚で楽しめるようになります。

この感覚を持てると、仕事をするために出勤するのではなく、ゲームをやりに行くために出勤するという感じになり、不安とか怖いものとかが消えていきます。

「このゲームを攻略して、1番になるためにはどうすればいいのか?」と本気で考えれるようになったら、営業としてのスタートラインに立ったと思ってもらえればOKです。

残念ながら、この位置までたどり着けない人が多いので、「営業=辛い仕事」というイメージが広がっているのです。

できる営業マンとできない営業マンの違いとは?

営業 未経験 不安

営業の仕事をするうえで、「できる営業マン」と「できない営業マン」の違いを知っておくことは重要です。

せっかく営業にチャレンジするなら、できる営業マンになりたいですよね?

結論をいうと、できる営業マンとできない営業マンでは、仕事に対する思考がまったく違います。

できる営業マンはポジティブな思考を持っており、できない営業マンはネガティブな思考を持っています。

両者の思考の違いには、過去に成功体験があるかないかが、大きく関わっています。

たとえば、このような経験があると、できる営業マンの思考は簡単に手に入りいます。

  • 部活で努力して目標を達成したことがある
  • 勉強を頑張って受検に成功した経験がある
  • 何歳までに何をやるかを人生設計している

これらは「勝ちグセ」といわれており、自分は勝つことができる人間だと信じている状態です。

営業で成果を出すためには、「自分は絶対に成功できる人間だ」と信じれることがめちゃくちゃ重要です。

自分を信じることができないと、努力が中途半端になったり、途中であきらめて辞めてしまったり、ということになります。

過去の成功体験がない人は、目の前の小さな成功体験を積み重ねるところから始めてください。

成功体験を積み重ねることで、自分が成長していることを実感できるので、自然と自分に自信がついていき、そのうち成果を出せるようになります。

スポンサーリンク

営業未経験が感じる不安と入社後のリアル【まとめ】

最後に「営業未経験が感じる不安と入社後のリアル」の要点をまとめておきます。

  • 営業未経験の不安は入社後6ヶ月でなくなる
  • 半年を乗り切るために仕事をゲームだと考える
  • 営業をやってみないと転職の不安は解消されない
  • できる営業マンは成功体験を持っている
  • できない営業マンは自分を信じていない

営業未経験からの転職だと、はじめての営業に対する不安がたくさんあると思います。

僕自身も営業未経験のときは不安がありましたが、営業の仕事で成果を出すことに集中していると、知らない間にその不安は消えています。

人間が感じる不安や心配事というのは、行動する前に感じることがほとんどです。

はじめての仕事だと不安もあると思いますが、勢いに任せて最初の一歩を踏み出してしまえば、だいたいの不安は解消されます。

僕は営業を経験して人生が変わったので、あなたにもぜひ営業を経験してもらいたいです。

この記事が、少しでもあなたの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク