• 転職後に仕事がない…
  • 転職したけど暇すぎる…
  • 転職先で何も任せてもらえない…

このような方に向けて、記事を書いています。

結論から言うと、転職後に仕事がないのは、めちゃくちゃラッキーです。

前職がブラック企業だと、分単位で時間を管理されていたかもしれませんが、ホワイト企業ではそこまで管理されません。

転職後に仕事がない理由は、転職してきた人に急に仕事を任せなくても、会社が普通にまわるくらいの余裕があるからです。

つまり、ホワイト企業ということです。

だから悩む必要はなく、ラッキーだと思って、暇な時間を使って、将来のための勉強や情報収集をしておきましょう。

この記事を書いている僕は、20代向けのキャリアアドバイザーをやっており、転職にお悩みの方の役に立てればと思い、ブログを運営しています。

今回は「転職後に仕事がないのはラッキーでしかない理由」について解説していきます。

スポンサーリンク

転職後に仕事がないのはラッキーでしかない理由

転職後 仕事がない

「転職後に仕事がない…」と悩んでいる方は多いですが、はっきり言って、これはラッキーでしかありません。

世の中には、従業員の労働時間を分単位で管理する会社もあります。

このような会社で働くと、労働時間の中にいっさいの自由がありません。

資本主義では、資本家が労働者を使って資本家の資産を増やすために、会社という仕組みが利用されます。

資本家とは経営者のことで、労働者とは会社員のことです。

ですから、自分の資産を増やすことを最優先に考えている経営者のもとで働くと、徹底的に時間を吸い取られます。

分単位で時間を管理されるだけならまだ良い方で、サービス残業やサービス出勤をさせて無料で働かせようとする経営者もいます。

このような会社が、いわゆるブラック企業といわれています。

その反対に、「転職後に仕事がない」というゆるい労働環境の会社は、ホワイト企業である可能性が高いです。

ホワイト企業では、労働者を酷使しなくても、十分にビジネスがまわるように設計されているので、ブラック企業とは全く違う働き方になります。

ですから、転職後に仕事がないのを悩むのではなく、ラッキーだと思って、その環境を有効活用したほうがいいです。

転職後に仕事がないことに悩む必要はない!自分のことだけ考えよう

転職後 仕事がない

転職した後で、仕事がないことに悩む必要はありません。

転職後にあなたに仕事を振るかどうかは、会社の経営者が決めることなので、会社員がどうこうできる問題ではないのです。

目先の売上がギリギリで、猫の手も借りたいほど人手が足りない会社なら、転職初日からフル稼働で仕事させられることもあります。

いっぽうで経営が安定している会社は、お金に余裕があるので、中途入社の社員をゆっくり育てていけるのです。

「転職したのに何も任せてもらえない…」などと焦る必要はありません。

それは、あなたの課題ではないのです。

自分でコントロールできない問題は放置して、自分のことだけを考えましょう。

勤務時間中に暇な時間があるなら、オーディオブックを聴いたり、ネットで情報収集したり、電子書籍を読んだりして、自分のために時間を使えばいいのです。

転職後に仕事ができないのは当たり前!企業にとって採用は先行投資です

転職後 仕事がない

「転職後に仕事がないのは、自分に仕事の能力がないからじゃないのか…」と悩んでいる人もいます。

転職後すぐに仕事ができないのは、当たり前です。

これは企業も承知の上で、あなたを採用しています。

会社経営をする上で人材採用は必須なので、過去に中途採用の経験がある会社なら、入社してから戦力になるまでに時間がかかることは理解しています。

逆に入社初日から、通常業務に合流させられる会社は、教育体制が整っていないブラック企業の可能性が高いです。

企業にとって、人材採用は先行投資なので、成功することもあるし、失敗することもあります。

中途入社の社員が戦力になるまでには、少なくとも転職してから3ヵ月~半年、長いと1年はかかると思っている会社も多いです。

ホワイト企業ほど、長期的な育成計画を考えてくれています。

転職後のストレスは3ヵ月で慣れる!でもブラック労働なら即やめよう

「転職先に慣れなくてストレスを感じている…」という相談を受けることも多いです。

結論をいうと、転職先に慣れるまでには、最低3ヵ月はかかります。

人間は環境が変わることに対して、大きなストレスを感じるようになっているので、転職先の環境に慣れないのは当たり前のことです。

新しい環境に慣れるまでには、3ヶ月~半年ぐらいはみておいた方がいいです。

ただし、ブラック労働を強いられるような職場の場合は、即退職しましょう。

このような会社はブラック度が高いので、退職を検討するのがおすすめです。

  • 毎日朝8時から深夜0時まで働かされているのに、残業代は1円も出ない
  • 毎週サービス出勤があり、週1日しか休みがない
  • 給料日に給料が支払われない、給料明細をもらえない
  • 殴る蹴るといったパワハラが横行している

いまは働き方改革が広まっているので、このような会社は少なくなってきましたが、一部の会社にはまだ過酷な労働環境が残っているようです。

いまでも実際に、このような相談を受けることがあります。

心身が崩壊する前に、ブラック労働の職場は退職しましょう。

スポンサーリンク

転職後に仕事がないのはラッキーでしかない理由【まとめ】

最後に「転職後に仕事がないのはラッキーでしかない理由」の要点をまとめておきます。

  • 転職後に仕事を振るかどうかは経営者が考えること
  • ホワイト企業は余裕があるから急に仕事を振られない
  • 暇な時間を使って自分の成長のために時間を使えばいい
  • 転職後に仕事ができないのは当たり前
  • 企業は中途社員が3~6ヶ月は結果が出ないことを想定している
  • 転職後のストレスは3ヵ月で慣れる
  • ブラック労働だと思ったら即退職を検討しよう

「転職後に仕事がない」と悩んでいる方は多いですが、そもそも悩む必要はありません。

転職後すぐに結果が出ないのは当たり前ですし、暇な時間があるのはラッキーでしかありません。

ホワイト企業の特権である、ゆるふわな環境を存分に活用して、自分を成長させるために時間を使いましょう。

電子書籍を読む、ネットで情報収集する、オーディオブックを聴くなど、仕事がなければ、勤務中でもいろいろやれます。

この記事が少しでも、あなたの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク