20代 転職エージェント おすすめ

僕は26歳まで、年収200万円の底辺フリーターとして、社会の最底辺をさまよっていました。

毎月ギリギリの生活で、もちろん貯金は0円。その日暮らしの人生を生きていました。

何とか底辺人生から這い上がりたいと思い、26歳のときに転職エージェントに登録したら、IT業界に就職できて、年収500万円になりました。

当時の僕と同じような20代の方の参考になればと思い、この記事を書いています。

今回は、30社以上の転職エージェントを分析し、その中から本当におすすめできる、20代向けの転職エージェントを紹介します。

【20代向け】20代の転職で年収500万円になったおすすめ転職エージェント

社歴の浅い20代の転職におすすめなのは、事前に自分の得意なことと苦手なことを分析したうえで、転職エージェントを利用して応募する方法です。

具体的な手順はこちらです。

  • 自分の得意なことと苦手なことを分析する
  • 得意なことを活かして稼げる仕事をイメージする
  • 自己分析の結果を転職エージェントに伝える
  • 転職エージェントから推薦文付きで応募してもらう

この方法を使えば、転職エージェントから自分の長所を活かせる求人を紹介してもらえるので、自己応募だと落選してしまう求人にも通過しやすくなります。

20代は履歴書や職務経歴書に書ける実績が少ないため、自己応募だと書類で落ちる可能性が高いです。

その理由は、自己応募の書類は、学歴や社名のフィルターで判断されるからです。

転職サイトや企業ホームページ経由の自己応募は書類だけで判断されますが、転職エージェント経由の応募は部活やアルバイト経験なども評価されるので、選考通過率が高くなります。

経歴に自信のない20代の方は、自分に合った転職エージェントに登録して、転職活動を進めるのがおすすめです。

20代の転職で最も利用しやすい転職エージェント

いろいろな転職エージェントがあって、どの転職エージェントを利用すればいいか迷いますよね。

実際に転職エージェントごとに得意な求人があり、サポート体制も違います。

転職を成功させるためには、転職エージェントの担当者との相性も重要です。

20代で年収を上げるために転職するなら、まずはこの転職エージェントに登録しておけば間違いないです。

僕のおすすめは、とりあえず複数の転職エージェントに登録してみて、自分と相性のいい転職エージェントを中心に利用する方法です。

ここからは、20代の転職に最もおすすめの転職エージェントをそれぞれ紹介します。

リクルートエージェント

20代 転職エージェント おすすめ

エージェント名:【リクルートエージェント】

僕も20代の転職活動で利用したのが、【リクルートエージェント】 です。

業界最大手の転職エージェントなので、とにかく求人数が多く、幅広い業界の非公開求人を紹介してもらえます。

転職支援実績ナンバーワンということで、応募から内定までの流れがスムーズなので、初めての転職でも安心です。

実際に僕は数社の内定に繋げてもらったので、とりあえず登録しておいて間違いないです。

doda(デューダ)

20代 転職エージェント おすすめ

エージェント名:doda

dodaは転職サイトも運営しているので、本当に多くの求人を提案してくれます。

担当者のレベルにバラつきがないと言われており、カウンセリング力と提案力に定評があります。

カウンセリングは、平日の9時~20時半開始か、土曜日の10時~18時半開始で対応してくれるので、働きながらでも利用しやすいです。

オンラインや電話での面談もおこなっており、仕事で日中時間が取れない方に人気の転職エージェントです。

パソナキャリア

20代 転職エージェント おすすめ

エージェント名:【パソナキャリア】

僕が友人にすすめられて利用したのが、【パソナキャリア】 です。

幅広い求人を扱っているのが特徴で、製造業からIT業界、大手企業からベンチャー企業まで、いろいろな仕事を提案してくれます。

ちなみに、僕が最終的に入社を決めたのは、パソナキャリア経由で応募したIT業界の求人です。

僕はITベンチャー企業に就職し、友人は東証一部上場の商社に就職しました。

転職サイトには載っていない求人が多いので、求人情報を送ってもらうだけでも登録する価値はあります。

マイナビジョブ20’s

20代 転職エージェント おすすめ

エージェント名:マイナビジョブ20's

僕も20代の転職で利用したのが、マイナビジョブ20's です。

全求人が20代向けなので、未経験からチャレンジできる求人をたくさん紹介してもらいました。

マイナビのノウハウを活かしたサポート体制があり、応募や面接調整などをスムーズに進めてくれます。

履歴書や職務経歴書の添削をはじめ、無料で適職診断テストを受けれる点も、20代の若年層に人気の理由です。

第二新卒エージェントneo

20代 転職エージェント おすすめ

エージェント名:【第二新卒エージェントneo】

【第二新卒エージェントneo】 は、第二新卒・既卒・大学中退・高卒・フリーターの20代に特化した転職エージェントです。

実際に利用した後輩の話によると、自己分析や面接対策にかなり多くの時間を使ってくれるようで、初めての転職でも安心して利用できたと言っていました。

履歴書や職務経歴書の作成はもちろん、面接前には企業ごとに時間をとって面接対策をやってくれるので、社歴の浅い20代の転職におすすめです。

転職支援に情熱のある担当者が多く、1人あたり10時間以上の手厚いフォローがあり、必要であれば4~5回の面談をしてもらえます。

ハタラクティブ

20代 転職エージェント おすすめ

エージェント名:ハタラクティブ

ハタラクティブ は、中卒・高卒・フリーター・ニートの20代に特化した転職エージェントです。

ハタラクティブの強みは、「就職成功率が80.4%以上」と「最短2週間で内定獲得」です。

実際に利用したフリーターの友人は、1ヶ月以内に数社から内定をもらっていました。

社会人未経験から応募できる求人が多いので、初めて就職する20代におすすめです。

【20代向け】転職エージェントのおすすめの活用方法

20代の転職におすすめなのは、転職エージェントを3社ほど利用して、転職活動を進める方法です。

複数の転職エージェントを利用するメリットは3つあります。

  • 担当者と合わなかったときにすぐ利用を辞められる
  • 多方面から求人情報を集めることができる
  • 内定を獲得できる可能性が高くなる

大手の転職エージェントを利用すれば大量の求人を紹介してもらえるという魅力があり、中小の転職エージェントを利用すれば手厚いサポートが受けれるという魅力があります。

僕のおすすめの転職方法は、中小の転職エージェントで手厚いサポートを受けて社会人マインドを構築しながら、大手の転職エージェントにも登録して多方面の求人情報チェックするという方法です。

転職を成功させられるかどうかは、担当者によるところが大きいので、「担当者が自分と合わないな」と思ったら、すぐにほかの転職エージェントに乗り換えた方がいいです。

自分と合わない担当者と転職活動を続けても、うまくいきませんからね。

今回の内容が、20代で転職を考えている方の参考になれば嬉しいです。