• 転職したけど馴染めない…
  • 新しい職場に慣れない…
  • 職場の人間と話が合わない…

このような方向けの記事です。

転職しても馴染めずに、悩んでいる方はたくさんいます。

結論からいうと、転職しても馴染めないなら、無理して馴染まなくても大丈夫です。

転職先に早く馴染もうとして、無理して同僚に話しかけにいったり、積極的に上司や先輩のグループに入っていったりしても、あまり意味がありません。

結局、転職先に馴染めるかどうかは、仕事で結果が出せるかどうかです。

この記事を書いている僕は、20代向けのキャリアアドバイザーをやっており、年間数百人の転職相談に乗っています。

今回は、「転職しても馴染めないなら無理して馴染まなくてもいい理由」について解説します。

スポンサーリンク

転職しても馴染めないなら無理して馴染まなくてもいい理由

転職 馴染めない

転職しても馴染めないという方は、無理して馴染もうとするのを辞めましょう。

新しい職場に早く馴染もうとして、無理して同僚に声をかけて話をしたり、先輩や上司が話している中に何とか入ろうとしたりする人もいますが、このような行動は無駄です。

自分と性格が合いそうな人ならいいですが、考え方や話が合わない人と無理して一緒にいると、めちゃくちゃストレスがかかります。

「明日も出勤したら、何とか気に入ってもらえるようにしないと…」という焦りが毎日付きまとい、肝心の仕事がおろそかになってしまいます。

極論をいうと、転職して馴染めるかどうかは、あなたが仕事で結果が出せるかどうかです。

早く馴染めるようになりたいなら、早く仕事で結果を出すしかありません。

無理して人間関係を築こうとする時間があったら、仕事で成果を出すために100%集中するべきです。

スポンサーリンク

新しい環境に慣れるためにはできるだけ早く結果を出す

転職 馴染めない

人間は変化を嫌う生き物なので、どんな人でも転職してから慣れるまでに時間がかかります。

ほとんどの方は、新しい職場に慣れるまでに、3ヶ月~半年は必要です。

ですから、そもそも環境の変化に慣れるまでには時間がかかる、ということを前提に転職した方がいいです。

でも、この3ヶ月~半年を耐え抜くのは、結構なストレスになりますよね。

1日でも早く、新しい環境に慣れるためにはどうすればいいか?

それは、1日でも早く結果を出すことです。

たとえば営業職の場合、どれだけ早く最初の契約を取れるかが大事になります。

社内には、「Aさんは入社3ヵ月で初契約を取った」「Bさんは入社1ヵ月で初契約を取った」などの記録があるので、その記録を更新できると、かなりインパクトがあります。

仕事での結果が出せると、無理して職場に馴染もうとしなくても、全然居づらくなりません。

自分の振る舞いに対して、文句を言ってくる先輩がいても、その先輩よりも成果を残していれば、何も怖くないのです。

従業員を雇っているのは先輩や上司ではなく、会社の経営者であることを忘れてはいけません。

経営者にとって優秀な従業員であれば、別に同僚や上司と群れる必要はないのです。

スポンサーリンク

転職1ヵ月で馴染める人の特徴【キャラクターと結果を浸透させる】

転職 馴染めない

営業を例にして話を進めますが、とにかく早く職場に馴染みたいと思うなら、転職1ヵ月で結果を出すことです。

1ヵ月で結果を出せば、「あいつはできる営業マンだ!」というイメージが広がり、先輩や上司たちから話しかける回数が増えていきます。

このときに、どうやって自分のキャラクターを浸透させるかが重要です。

「最初に知った事実が、その後ずっと影響を与える」という心理学の研究結果があるように、あなたの最初の印象がその後ずっと社内に影響します。

あなたがどのように働きたいかによって、最初に周りに与えるイメージを設計した方がいいです。

たとえば、こんな感じのイメージです。

  • 仲間とわいわい楽しみながら仕事したい
  • 個人プレー重視で必要以上にコミュニケーションを取りたくない
  • 優秀な先輩や上司からマンツーマンで指導してもらいたい

ここを間違えると、なかなか軌道修正が難しくなります。

本当は一人でずっと仕事をしていたいのに、馴染むために無理して同僚や先輩の輪の中に入って話をしにいっていると、その後もずっと一人でずっと仕事をするという働き方はできません。

これは周りに、あなたは仲間とわいわい楽しみたい人というイメージが、刷り込まれてしまったせいです。

自分にとって、無理な行動は長続きしませんので、最初の1ヵ月は無理して人間関係を構築しようとはせず、仕事で成果を出すことに集中しましょう。

何年もかけて構築された社内の人間関係を、転職して間もない人間が、たった1ヶ月で変えれるはずがないのです。

人間関係を変えるためには時間がかかりますし、あなた一人の力ではどうにもできない部分も多くなります。

ですから転職直後は、あなた一人の力でどうにでもなる「仕事の成果」だけを考えるべきなのです。

転職しても馴染めないなら無理して馴染まなくてもいい理由【まとめ】

今回の内容をまとめておきます。

  • 転職しても無理して馴染む必要はない
  • 環境の変化に慣れるまでに3ヵ月~半年はかかる
  • 早く馴染むためには仕事で結果を出すしかない
  • 転職後1ヵ月で結果を出せれば早く馴染める
  • 最初に与える自分のキャラクターを構築しておく
  • 最初の印象がその後ずっと影響を与える
  • 転職直後は仕事の成果を出すことに集中する

「転職しても馴染めない」という悩みを持っている方はたくさんいますが、そもそも考えるポイントがずれています。

その理由は、職場に馴染めるかどうかは、あなた一人でコントロールできる問題ではないからです。

自分だけで完結しない問題に対して、どれだけ悩んでも時間の無駄になります。

転職してから半年間は、1日でも早く「仕事で成果を出すこと」に集中しましょう。

スポンサーリンク