「サラリーマンやりながら起業したい」
「会社以外の収入を増やしたい」
「いつか勤め人を卒業したい」

このような方に向けて記事を書いています。

サラリーマンをいつか辞めたいと思いつつ、何で起業すればいいか迷っている人は多いです。

結論からいうと、サラリーマン起業におすすめなのは「ブログ運営」の一択だと思います。

ドフラ
こんにちは。サラリーマンしながら起業準備を進めているドフラです。

この記事を書いている僕は、サラリーマンとして固定給を稼ぎつつ、自分のビジネスモデルを構築するためにプライベートの時間をすべて自分の事業に投入し、サラリーマン卒業を目指しています。

今回は「サラリーマン起業のおすすめがブログ運営の一択な理由」について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

サラリーマン起業のおすすめがブログ運営の一択な理由

サラリーマン 起業 おすすめ

「サラリーマンを辞めたいけど、どうすればいいのかわからない…」と悩んでいる人は多いと思います。

世の中にはたくさんのビジネスモデルがあるので、いざ起業しようと思うと、何を選ぶべきか迷ってしまいますよね。

何をするかが決まっていない人は、ブログ運営の一択でいいと思います。

ブログ運営のいいところはこちらです。

  • お金がほとんどかからない
  • 時間も場所も関係なくできる
  • 肉体労働ではない
  • 失敗のリスクが小さくて済む
  • マーケティングの知識が身に付く
  • 当たれば継続収入が期待できる

ブログ運営はリスクが小さい割に、返ってくるリターンは結構大きいのが魅力です。

ここからは、なぜ起業したいサラリーマンがブログ運営をやるべきなのかを解説していきます。

スポンサーリンク

サラリーマンしながらできる起業は限られている

サラリーマンは会社に飼われて生きているので、時間の自由もお金の自由もありません。

会社の経営者たちは、サラリーマンの時間を搾取しようと考えるので、思考停止でサラリーマンをやっていると、時間もお金も搾取されてしまいます。

起業にはいろいろな種類がありますが、時間とお金の自由がないサラリーマンは、やれるビジネスが限られてくるのです。

たとえば、サラリーマンが飲食店を始めようと思っても、日中は会社に拘束されているので動けませんし、開業資金の1000万円前後を用意できません。

最悪資金は借金すれば用意できるかもしれませんが、店舗を運営できる人間がいないのなら、開店できませんよね。

もし会社を辞めて飲食店を始めたとしても、そもそも成功する保証がありません。

飲食店の多くが、開業2年以内に潰れるのが現実です。

これはサラリーマンにとってリスクが大きすぎます。

失敗すると1000万円の借金を背負うことになるので、再起が難しくなります。

ですから、ある程度のまとまった資金を用意できるまでは、小資本で挑戦できて、時間も場所も選ばなくて、失敗のリスクが小さいビジネスを選ぶ必要があります。

スポンサーリンク

サラリーマン起業は初期投資がかからないことが大事

サラリーマン 起業 おすすめ

サラリーマン起業で大事なのは、初期投資がかからないことです。

たとえば、初期投資で500万円、1000万円という資金が必要なビジネスの場合、失敗したときのダメージが大きすぎます。

ビジネスの成功確率は、30%程度だと思っておいた方がいいです。

しかも起業未経験のサラリーマンの場合は、30%より大きく下回ることもあります。

ですからビジネスモデルの構築に挑戦する場合は、失敗することを前提にリスクヘッジも考えておく必要があります。

失敗しながら何度も挑戦するためには、できるだけ初期投資を抑えたビジネスを選ぶことが重要です。

失敗したとしても、数万円の損失で済むのが理想ですね。

サラリーマン起業は時間と場所を選ばないジャンルにする

サラリーマンは会社に時間と身体を拘束されているので、いつでもどこでも取り組めるジャンルのビジネスを選ぶのが大切です。

副業でアルバイトをやろうとする人もいますが、これだと体力の限界があります。

人間の1日の時間は24時間しかないので、会社員やアルバイトなど他人に飼われている働き方をしている限り、一生自由にはなれません。

サラリーマンは時間も場所も選ばないジャンルで起業しないと、ビジネスモデルを構築するまで継続できないのです。

会社帰りにカフェで作業ができる、昼休憩中に作業ができる、早朝の出勤前に作業ができる、帰宅後に作業ができる、などの条件をクリアしたビジネスモデルが構築できると、勤め人卒業がグッと近づきます。

ブログ運営ならサラリーマンでもチャレンジしやすい

サラリーマン 起業 おすすめ

時間も場所も選ばない、小資本で挑戦できる、失敗のリスクが小さい、という条件を満たしたビジネスは「ブログ運営」です。

ブログ運営はパソコンとインターネット環境があれば、いつでもどこでも取り組むことができます。

初期投資についても、ブログを立ち上げる際に必要なサーバー代やドメイン代、ブログを構築するためのテンプレート代くらいです。

サーバー代は年間15,000円程度で、ドメイン代は年間1,000円程度、ブログのテンプレートは1万円前後です。

サーバーやテンプレートは複数のブログで共通で使用できるため、2サイト目以降のブログを運営する場合は、ドメイン代のみで運営できます。

ブログから収益を伸ばすためには、検索ランキングの自動計測ツールなどがあると便利ですが、それらを合計しても年間経費は5万円以内には収まります。

さらにブログ運営で収益を出すためには、マーケティングの知識も必要になるので、作業する中でマーケティング力も身に付いていきます。

起業するためにはマーケティング力は必須なので、この経験がブログ運営以外にも応用できるようになるのです。

ここまでの内容から、とりあえずサラリーマンは会社に勤めながら、ブログ運営でお金を稼ぐスキルを身に付けて、会社勤めをしなくてもいい状態になったら貯まった資金で別のビジネスに挑戦していく、という流れがおすすめだといえます。

1日あればブログ運営は始められますので、あなたもこのタイミングで起業への第一歩を踏み出してみませんか?

まとめ

この記事のまとめです。

  • サラリーマン起業のおすすめがブログ運営の一択な理由
  • サラリーマンしながらできる起業は限られている
  • サラリーマン起業は初期投資がかからないことが大事
  • サラリーマン起業は時間と場所を選ばないジャンルにする
  • ブログ運営ならサラリーマンでもチャレンジしやすい

サラリーマンができるビジネスは限られていて、サラリーマンができるビジネスの全ての条件をクリアしているのが「ブログ運営」です。

ブログ運営なら、時間もない、お金もない、コネもない、スキルもない、という何もない状況から、ビジネスモデルを構築するチャンスがあります。

いつか会社勤めを辞めたいと考えている方には、サラリーマンをしながらのブログ運営はめちゃくちゃおすすめです。

僕もサラリーマンをやりながら複数のブログを運営して、2年くらいで毎月数万円を稼げる土台をつくることができました。

ただし、この金額ではとても会社勤めを辞めれないので、毎月数十万円稼げるようになるまでは、ビジネスモデルの構築に全力を注いできます。

あなたもサラリーマン起業に興味があるなら、僕たちと一緒にブログ運営を始めましょう。

スポンサーリンク